ビットコインのカジノについて

ビットコインの世界にカジノがある!

インターネットで唯一のバーチャル通貨として用いられているビットコインは、数多くのサイトがあるオンラインカジノでも利用することができ、話題を集めています。

ビットコインの使えるオンラインカジノでは、いくつかのメリットも挙げられており、乱高下の多い通貨レートよりもビットコインは安定性を保っています。

政府や銀行からの仲介がなく、監視や制限を含まないことから気軽に取り入れられるところも大きなメリットとなっています。

ビットコインカジノでは、為替レートの影響を受けることなくプレイができ、0.0031%のわずかな手数料しかかからないことも魅力となっています。

ビットコインは手続きがスムーズ!

ビットコインカジノに対しての手続きもスピーディであり、プレイヤーはその日のうちに出金することも可能となっているため、海外ではビットコインカジノの流通が増えてきています。

とくにビットコインカジノは、アメリカで人気があり、アメリカ内でのお金の行き来に適用されるため、iゲーム市場に対しての制限もありません。

ビットコインでカジノを行う場合には、いくつかのサイトが挙げられていますが、RIGHTCASINO(http://www.rightcasino.com/jp/casinos/payment-methods/bitcoin/)というサイトには、10つものビットコインカジノの紹介をまとめて掲載しています。

そのほかにも、ビットコインについての詳しい説明や情報、相場ルートやビットコインでのカジノの方法、その他、不利益を被る場合の説明もされており、非常に詳しくビットコインについて知ることができるようになっています。

ビットコインの使いかたについて

便利でなんとなく使っていると最先端を感じることができるビットコイン。その使い方について解説していきます。

ビットコインの使い方

ビットコインを販売所や取引所、採掘(マイニング)などで入手したあとは、使用方法もいろいろなケースが挙げられています。

ビットコインの使いかたは、ビットコインを寄付するドネーションという制度も年々知名度が上がってきています。

また、ビットコインを使えるところはアメリカがもっとも多く、世界で一番の流通を誇っています。日本国内でのビットコインの使いかたは、東京・六本木のレストランバーPinkcow での支払いや、Wordpressの支払い、米国で有名な通販ストアのOverstock.comなどが挙げられています。

ビットコインは、日本国内での流通がそれほど盛んでないことも現状であるなか、日本デジタルマネー協会(http://www.digitalmoney.or.jp/2013/12/shop-japan/)のサイトでは、日本国内でビットコインが使えるところをいくつか紹介しています。

ビットコインのスムーズな使い方をマスターするには?

ビットコインを使うときには、ウォレットアプリをインストールし、スマートフォンやパソコンデータにブックマークしておくこともスムーズに使いかたをマスターすることができます。

また、ビットコインは、海外の方が流通が多いことから、海外の通販サイトで使うこともできます。現実のお金と同じようにお買い物ができるので、便利で機能性も高くあります。

海外へ出張や旅行に行く機会がある方にも、ビットコインの使用はとても多く用いられており、coinmapというサイトから、ビットコインが使用可能な場所を検索することができます。なんと世界各地の使用可能場所を知ることができますので、海外旅行等の際には強い味方になってくれます。

オンラインサイトやリアルにある店舗でビットコインを使う場合には、bitpay(https://bitpay.com/)にアクセスすると、ビットコインでのいろいろな支払いの詳細がわかるようになっています。

ビットコインは、支払いや購入にそれぞれわずかながら手数料がかかりますが、世界中のどこへでも使い道が広くあるため、日本での流通もますます高くなっていくことが予想されています。

ビットコインは儲かるのかについて

ビットコインが人気の理由は以下の理由があります。

それは、マイニングという「採掘作業」を行う事によって、非常に簡単にお金を儲けられるところにもあります。

採掘作業によって儲かるとはどういうことか?

マイニングともよばれる採掘の作業は、無料での配布がされている発掘プログラムをパソコンにインストールすることからはじまります。

自身では何も手を加えなくても、コンピューターが自動的に金脈を見つけ計算をしながら儲けることができます。

日本の金融庁では、ビットコインが通貨であるという定義が設けられ、FXなどと同じようにビットコインでもトレードをすることによってお金を稼ぐことも可能となっています。

ビットコインで儲けたいと思ったときに、ビットバンクトレードというサイトがあります。世界最大規模の取引流動の情報を知ることができるため、この方法で儲けている人も少なからずいます。

ただ、ビットコインを採掘してからは、その相場や変動にも影響されることから、必ずしも儲かるという認識は持ちすぎないことが大切です。

現在ではビットコインの価格が上昇しているため、上手に採掘をしたり、発掘をスムーズに行うことで儲かる可能性も増えてきています。

ただしリスクもある

ただ、ビットコインは価格が一定しないことも多くあるため、損失が出てしまうリスクがあることを知っておくことも大切です。

株やFXと似たようなシステムであるビットコインは、その相場や価格の変動によって儲かるときもあれば、損失する場合もあります。

ビットコインでの儲けを考えている場合は、いろいろなことを検討し、利用するときに計画性を持つことが大切となっています。

ビットコインの事件について

ビットコインでおきた事件とは

世界中に流通しているビットコインですが、2014年2月にビットコイン消失事件が起こりました。この事件は、ビットコインの交換所で、東京が本拠地であるマウントゴックス(MTGOX)が、顧客のビットコインの数百億を喪失し、民事再生法の適用を申請されました。

この事件でマウントゴックス(MTGOX)の社長であるマルクカルプレス氏は、ビットコインがハッキングされたことで盗まれてしまったことを報告していました。

ですが、このようなハッキングによるビットコイン消失の事実はなく、のちに、マルクカルプレス氏が口座を不正に操作し、米ドルへ交換していたり、ビットコインを着服していたことが判明しました。

もともとマウントゴックス(MTGOX)は、オンラインゲームのカードを発行する交換所として知られていましたが、ビットコインが世界で流通するようになったことに着目し、ビットコインの交換所を営み始めました。

ビットコインの取引の7割をも占めるほど急成長をしたものの、払い戻しが不可ということで、2013年から2014年にかけて、取引の停止と破綻が決定しています。

問われるビットコインの信頼性

このような事件があったために、ビットコインを取り入れている方たちからは信頼が揺らいだことも大きな変化となっています。

ただ、ビットコインをオンライン上にて管理しなければ、その保管方法は安全だという報告がされ、このような事件があったものの、ビットコインは多くの方たちに取り入れられています。

ビットコインの決済について

ビットコインでの決済方法

ビットコインでの決済は、もともと指定されている決算方法よりも手続きが簡単で手数料も安く済ませることができるメリットが挙げられています。

ビットコインでは、飲食店・通販サイト・ECサイトなどで決算手段として用いることもでき、このような方法を取り入れている方たちは世界中に多くいることも明らかになっています。

ビットコインの決済では、ECサイトで提示されるQRコードをスキャンし、ビットコインの送付をして完了という簡単なステップとなっています。

ビットコイン取引所で大手のサイトbitFlyerでは、ビットコインでの決済サービスであるbitWireSHOPが導入されており、クレジットカードや銀行振り込み、コンビニ決済や電子マネー決済をビットコインにてスピーディに決済することができます。

coincheckとは?

また、ビットコインの決済ではcoincheckも多く用いられています。

coincheckでは、基本利用の料金が無料であり、審査や監視などの制限が導入されていないことからはじめてのかたでもスムーズに決済を完了させることができます。

ECサイト上にて自身でお支払いをしたビットコインを円に換金するサービスの導入で、難しい手続きを必要としないことから、これからますます利用する方が増加していくことが予想されています。

日本国内では、大手通信販売のDMM.com(http://www.dmm.com/)やTouchmall(http://touch-mall.com/)などでもビットコインを使った決済が可能となっており、利用者にはとても便利です。

食品や衣料品などもビットコインが使用できるサイトが増えており、その利便性は益々高まっています。

 

ビットコイン、日本円の相場について

ビットコインは日本円ではどうなのか?

ビットコインは、毎日相場が推移しているため、リアルタイムでのチェックをするときにはいくつかのビットコインのサイトをブックマークしておくと便利といえます。

ビットコインの日本円の相場はBitcoin相場in日本(http://ビットコイン相場.com/)というサイトも詳しい情報があります。

Bitcoin相場in日本は情報量が満載のサイトです。相場の情報や価格などがビジュアルで一目でわかるようになっていて、ビットコインを投資的に考えている人にも利便性が高い作りになっています。

ここ何年かでビットコインの流通が日本国内でも多く取り入れられるようになったことから、このBitcoin相場は日本も多くの閲覧数を誇っています。

日本の相場を知るのに便利なサイト

また、ビットコインの日本円の相場を知るために、Zaif(https://zaif.jp/chart_btc_jpy)というサイトも挙げられています。

Zaifトップページでは、ビットコインの日本円の相場に限らず、日本円での取引ができるページも大きく掲載され、ビットコインの日本円の相場を知るとともに、取引にもこのサイトひとつでスムーズに行うことができます。

また、ビットコインの日本円の相場を詳しく知ることができる、Inversting.com(http://jp.investing.com/currencies/btc-jpy-converter)も、日本国内で多く取り入られているビットコインのサイトとなります。

リアルタイムでの日本円の相場や1ビットコインの日本円が大きく掲載競れているため、はじめてビットコインを用いている人でもスムーズに理解することができ、人気を博しています。

さらに、BTCBOXというビットコインのサイトも、日本円での相場をすぐに知ることができます。

BTCBOXのトップページには、日本円での相場の目安や、買い取り価格、高値から安値までビットコインの詳しい相場の推移を知ることができるため、ビットコインを流通しているかたにとってとても便利なサイトとして親しまれています。

このように、ビットコインの日本円の相場を知らせているサイトは、多くのものがあるため、ビットコインを利用している方は、このようなページをブックマークしていると生きた情報が手に入ります。